アフィリエイトを有料ブログで運営するワケ

目安時間:約 7分

 

アフィリエイトを運営するにあたって

 

無料ブログor有料ブログか?

 

 

これはどっちが良いとか正しいとかはなくて、

それは自分次第かな~と私は思います。

 

 

 

前回こんなお話をしました(^^)

 

 

 

では、私はなぜ有料ブログを選んで運営しているのか?

 

 

 

少なくとも私自身は、なのですが、

始めからアフィリエイトは有料ブログでやっていこう

と決めました。

 

 

それはなぜかというと、

 

アフィリエイト準備~無料ブログを開設しよう~

 

のところで

無料ブログを作成して頂いたかと思います。

 

その無料ブログを作成するにあたり、

利用規約は読まれましたか?

 

 

 

利用規約って

 

長々~~~

ずら~~~

 

と、漢字と難しい文字だらけで

読むの嫌になっちゃいますよね(´Д`)

 

 

 

でも、難しくても大事そうなところだけでも(禁止事項とか)

利用規約は見ておいたほうがいいと思います。

 

 

 

例えば私が一番最初に登録した無料ブログは

FC2ブログです。

 

 

 

FC2ブログの利用規約内に書かれた禁止事項はこちら

FC2利用規約

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、seesaaブログはこちら

seesaaブログ利用規約

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをざっとみただけで、

どこまでやると『OUT』なのかってわかりますか?

 

 

 

もちろん、明らかにNGでしょ!とわかる部分もあれば、

これってどういう意味なんだろう?

と疑問に思う部分とか・・・

 

 

明確な『OUT』がわかりづらいんですよね。

 

 

 

ちなみに、livedoorブログやamebaブログ等は

アフィリエイトを基本的に禁止しています。

 

 

 

アフィリエイトを禁止している無料ブログ会社で
そういった記事がみつかると即削除にもなり得ます。

 

ここまでの説明でお分かり頂けるでしょうか?

 

つまり、私たちが作成した無料ブログがありますよね。

 

記事を毎日毎日更新していき

商品の広告もして、

やっとの思いで作っていったブログが 

突然に削除される
 

という可能性がつきまとうわけです。

 

一度削除されてしまうと、そのブログを再開することはできませんし、

作り直したとしても、すぐにまた削除される可能性があります。

 

 

先ほどご覧頂いた画像をみるように

自分がなにを規約違反しているのかわからず消されてしまうことだってあります。

 

アフィリエイターにとっての商売道具というか・・・

お店そのものを、ある日突然爆撃されるようなもんですよね。
 

  ドゴォォォォン!! 
        ; '     ; 
      \,,(' ⌒`;;) 
      ,' (;; (´・:;⌒)/ 
   ∧_∧(;. (´⌒` ,;) ) ’ 
 Σ<#;`Д´>((´:,(’ ,; ;'),` 
  ⊂ヽ ⊂ ) / ̄ ̄ ̄/      
    ̄ ̄ ̄\/___/ ̄ ̄ ̄ 

 

死活問題です。

 

 

 

でも タ ダ で 間借りしている以上、なにも言えません(/_;)

大家さんにアパート貸せないよ!と言われちゃったら貸せないもんは貸せないんです。

 

そのため何が良いのかも悪いのかもわからないくらいの状態でしたので

初心者だからこそ有料のほうがいいのではないか

という判断に至ったのでした。

 

有料でしたら、ブログが突然削除されることも

いろんな自分のブログと関係ない広告がありとあらゆるところに

掲載されることもありませんので。

 
 

あとは、『覚悟』っていう部分が一番大きかったかもです。
 

無料ではじめられるブログだと、
いつでも辞めれるし~(・з・)~♪
 
という風になりたくなかったんですね。
 
自分の性格上、あり得ると思ったので(笑)

 

自分でお金をかけるからこそ多少難しい壁にぶち当たっても、
逃げないでやってこれたところがあります。
 
 

ぜひ、無料ブログを運営し始めてこれからだ!という方

参考にして頂けましたら幸いです(*^^*)

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
サイト一押し教材
当サイト管理人



讃岐ユウと申します。
兼業アフィリエイターで、昼間はふつうに営業の仕事をしています。
主婦業に専念するため、「専業アフィリエイターに、私はなる!」という目標を掲げております。
私のブログが少しでもお役に立てましたら幸いです。

カテゴリー

ページの先頭へ